読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな京都オフィスに憩いの場を作ってみた

こんにちは、はじめまして!
はてなデザインチームのid:swimy1113です。

はてな京都オフィスでは、去年の年末くらいから社内に憩いの場を設置しています。
社員同士で、その場所を"カフェ"と呼んでいます。
休み時間や定時後、業務のちょっとした休憩時間に、本を読んだりコーヒーを飲んだり、雑談を楽しむ場として使われています。
今日はそのカフェの紹介をしたいと思います!



できた経緯

カフェは「社内に社員同士がゆっくり話ができるカフェみたいな場所があったら良いな」という想いから生まれた場所です。
若手(?)社員3人(id:moret,id:ueday,id:swimy1113)が発起人となって動き始めます。

コストをあまりかけずに最低限のプロダクトを作って顧客の反応を見る「リーンスタートアップ」という手法がありますが、今回のカフェ作りでもこの手法を参考にし、まずはスモールスタートで最低限の場所だけ用意して、社員にどのくらい使われるか観察することにしました。

社内で空いている場所に、机とNespressoマシンを置いた簡易カフェを設置。しばらく運用したところなかなか好評で、昼休みや定時後、業務のちょっとした休憩に使われるようになりました。
「開発ブースの隣に設置するので、席がちかい人にとってうるさくないか」と懸念点もありましたが、アンケートを実施したところ特に気にならないという意見が返ってきました。

そして今では、よりリラックスできるソファやローテーブル、自由に本が置ける本棚などを設置。今のカフェができあがっていきました。
カフェというにはあまりにもこぢんまりとして手作り感満載ですが...憩いの場として機能しています。

全体図

以下はカフェの現在の間取り図です。

ソファとローテーブル

真ん中にあるソファとローテーブル。休み時間には本を読む人や雑談する人でいっぱいになります(最初の写真は昼休みの様子です)。
日がたつにつれ汚れてくる可能性を見越して、ソファーカバーが洗える素材になっています。しかし今のところマナー良く綺麗に使われています。
(まだソファ来て数日ですが)
座り心地も良いので、リラックスするのに最適です。

ソファとローテーブル、チェアはKEYUCAで揃えました。

カウンターテーブル

立ちながらPCを触ったり本を読んだりできます。
Nespressoが設置されています。味は、ダルサオが一番人気です。

冷蔵庫

牛乳やチョコレート(溶けたら困るお菓子)が入った冷蔵庫。
カフェオレも簡単にできてお腹にやさしい!

本棚

社員の本が置かれる本棚スペース。
基本的に誰でも自由に持ってきた本を置くことができ、仕切りなどで本の持ち主がわかるようになっています。
自由に持ち出し可能な「フリーゾーン」や、もう読まないからいらない本を置く「もらっていい本ゾーン」もあります。



この前本棚整理をして、空きが増えました。社員の本が日々増えています。

まとめ

以上、最近できた憩いの場の様子でした。
利用している社員に、カフェの感想を聞いてみたところ「昼休み、終業後に話しやすくなった」や「おいしいコーヒーが毎日飲めて良い」「他の社員の読んでいる本が、気軽に手に取って読めておもしろい」という反応が返ってきました。
このようにはてなでは、日々社員にとって気持ちよく働ける環境が実現されています。

はてなでは、デザイナーを募集しています

オフィスのカフェでわいわいデザインの話をしたい方。
本棚にオススメのデザイン本を置きたい方。
はてなへの応募をお待ちしております。

新卒デザイナー職エントリー締め切りは 4/24(木)正午 です。
キャリア採用は随時行っています。

はてなデザイナー職に応募する